格安SIMの特徴

格安SIMとはSIMカードを使ってインターネットや通話サービスを低価格で利用できることを言います。格安SIMの特徴が携帯代が安くなることです。

格安SIMに乗り換えた場合、今までの携帯代が半分以下にすることも可能です。携帯代を節約したい人や安く済ませたい人におすすめです。インターネットと通話のプランの場合、月額300円程度で利用できるのが魅力的です。また、音声通話のプランだったら1000円くらいで利用できます。

安いと電波のつながりやすさなど心配だと思いますが格安SIMのほとんどは普通の携帯と変わりません。インターネットや通話が安く使える上に、電波のつながりやすさは他の携帯と一緒なので安心して使えると思います。

電話番号も引き継げるのでめんどくささがないのも良いところになります。

ですが、長時間通話するときは高くなってしまうという特徴があります。格安SIMのほとんどが30秒で21円くらいです。この場合、長電話をしてしまうとかなりの額になってしまいます。無料通話アプリを使う手もありますが、データ量が消費されるので注意が必要になります。ほとんど電話をしない人には良いかもしれませんが、電話を結構する人にとっては厳しいかもしれません。

また、携帯キャリアのメールアドレスが使えなくなるというのも格安SIMの弱みになります。気にしない人は良いと思いますが携帯キャリアのアドレスが使えなく不便になってしまう人は考える必要があります。

こういったことに注意して利用するかを検討すると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です