ワンコイン格安SIM

データ通信だけなら月500円以下のワンコイン格安SIM。
正確な料金は、467円/月です。
それに、050通話300円/月とSMS143円/月をつけて、実際の契約は、910円/月のプランがおすすめです。

そのメリットは、

  • 人口カバー率100%の回線を使用しています。
  • SIMカードサイズは標準SIMとmicroSIM、nanoSIMの3サイズから選べます。
    カードサイズ変更やサービスの追加、解約もワンコインの500円ですが、年1回は無料です。
  • 専用のオンラインストレージ領域1GBを永年無料で使用できます。(申し込み期間は2015/5/31まで)

デメリットは、

  • 通信速度は安定しているもののやや遅いです。

近頃の動向をみると、格安SIM各社は、契約料金はそのままにサービスを向上させているところが多いようです。
その一つ目は、契約通信料の増量です。二つ目は、回線スピードの増速です。
このように、大手キャリアではあまり見られなかった、サービス向上のためのフットワークの軽さに注目です。

また、格安SIMを使うためにSIMフリーのスマホを選択すれば、それらの中にはデュアルSIM対応製品もあり、A社格安SIMとB社格安SIMを2枚差して、サービスを切り替えながら使うといったこともできます。
注意しなければならない点は、同時には使えないということだけです。

現在、端末2機種で、ワンコイン格安SIMと普通の格安SIMの二つを使用しています。
それぞれにいいところがありますが、思いの外、違うところもたくさんあります。
用途や目的に合わせて格安SIMを選択する必要があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です