simchacha のすべての投稿

めんどくさがり屋さんにはスマホとセットがおすすめ

はじめてスマホを買ったり、組み合わせで悩んでいる人におすすめなのが格安SIMとスマホがセットになった格安スマホです。

私もそうなんですが、色んな雑誌やサイトを見ていても結局どれを選んでいいか分からなくなって、めんどくさくなってスルーしてしまいます。そんな時は最初からスマホがセットになった格安スマホを購入することで解決できます。

格安SIMだけでは特典が無い会社でも、スマホがセットになることでキャッシュバックやスマホケースがついてきたりします。

格安スマホの注意点としてはSIMの契約が無かったり1年でも、スマホ本体を分割払いで購入すると実質2年契約になります。途中で解約した場合は本体代金の残りをまとめて払うことになります。当然一括で購入すればSIMの契約だけに気を付けておけば大丈夫です。

あとは格安スマホは基本料金が安い代わりに通話料金が高くなっています。専用のアプリを利用しても10円/30秒が限界です。1台目で仕事やプライベートで通話をたくさんする人は結果的にキャリア契約のスマホの方が安くなる時があります。NifMoが通話し放題のプランを導入予定ですが、現在のところ詳しいことは分かっていません。

まとめると、自分のニーズに合った格安スマホを選ぶ事が一番大事です。情報は氾濫しているので、しっかりと見極めましょう。私が格安スマホを選ぶうえで決め手になったサイトをご紹介します。

参考:格安スマホの比較でおすすめ

 

格安SIMの特徴

格安SIMとはSIMカードを使ってインターネットや通話サービスを低価格で利用できることを言います。格安SIMの特徴が携帯代が安くなることです。

格安SIMに乗り換えた場合、今までの携帯代が半分以下にすることも可能です。携帯代を節約したい人や安く済ませたい人におすすめです。インターネットと通話のプランの場合、月額300円程度で利用できるのが魅力的です。また、音声通話のプランだったら1000円くらいで利用できます。

安いと電波のつながりやすさなど心配だと思いますが格安SIMのほとんどは普通の携帯と変わりません。インターネットや通話が安く使える上に、電波のつながりやすさは他の携帯と一緒なので安心して使えると思います。

電話番号も引き継げるのでめんどくささがないのも良いところになります。

ですが、長時間通話するときは高くなってしまうという特徴があります。格安SIMのほとんどが30秒で21円くらいです。この場合、長電話をしてしまうとかなりの額になってしまいます。無料通話アプリを使う手もありますが、データ量が消費されるので注意が必要になります。ほとんど電話をしない人には良いかもしれませんが、電話を結構する人にとっては厳しいかもしれません。

また、携帯キャリアのメールアドレスが使えなくなるというのも格安SIMの弱みになります。気にしない人は良いと思いますが携帯キャリアのアドレスが使えなく不便になってしまう人は考える必要があります。

こういったことに注意して利用するかを検討すると良いと思います。

格安SIMを使ってみて

私は現在、格安SIMを使っています。そこで格安SIMを使ってみて思ったことを書いていこうと思います。

まず、格安SIMを遣おうと思った経緯ですが、今まで使っていたガラパゴスケータイ、いわゆるガラケーが壊れてしまったかのでこれを機にスマートフォンに買換えようと思い、それまで契約していた携帯ショップを訪ね、様々なプランの説明を聞いたのですが、どのプランも私が以前使っていたプランよりも高額でした。

会社用の携帯は会社から支給されていたので、プライベートではたいして使用しない携帯。月6000も7000も払う気がしなかったので契約破棄だけし、実際にスマートフォンを使っている友人に話してみたところ、格安SIMの存在を教えてくれました。

このことについて、詳しくしるためにすぐに店舗を訪れ、いろいろ説明してもらい、結果的に高額でなく、スマートフォンを手に入れるといった自分のニーズに合った格安SIMの契約を行いました。

この先は使ってみての感想は便利であり、新鮮です。しかし、通信制限が1ギガバイトしかないので、ゲームや動画などはしない方には問題ないと言われていたのですが、アプリの更新などで地味に通信制限が毎月ぎりぎりに。

現在は無線LANを家に設置しているので、家でも気兼ねなくゲームなどもできるようになり制限を気にせず生活できています。会社からの連絡などの通信手段の確保が可能であり、自分自身そんなに携帯を触らない、または、家に無線LANがあるなどの条件にあうのならば、格安SIMはおすすめできるので自分のライフスタイルをみなおしてみてはいかがでしょうか。

格安SIMで広がる通信の世界

格安SIMを使うことの最大のメリットは、月のランニングコストを低く抑えることができることですが、もう一つの大きなメリットがあります。それは国内では販売されていないメーカーの、価格の安いスマートフォンやタブレットを利用できることです。

例えば、日本国内からは一度撤退してしまったノキアは、海外で販売しているマイクロソフト社製のスマートフォンOSを投資際したWindows Phoneがあります。これを利用することだって可能です。またBlackBerryと呼ばれるスマートフォンも、国内ではあまり有名ではありませんが海外では有名です。こういった機種を手に入れた時、格安SIMはその本領を発揮するのだと思います。

最近では、家電量販店ででも海外メーカーのSIMフリー端末の取り扱いを始めていて、今までの携帯電話キャリアの展示エリアの一角を奪ってしまうほどの売れ行きだそうです。KDDI取締役代表の田中氏は、5月に行われた決算説明会の囲み取材でMVMOはこれ以上増えてほしくないと本音をもらいしたニュースで報道されています。これは、予想以上に格安SIMを利用するユーザーが多く、自社の端末の利用者が離れていくことを危険視しています。

それだけ格安SIMの存在は、既存の携帯電話キャリアを脅かす存在になりっつあるということでしょうか。

2015年後半には、既存の携帯電話キャリアとの激しいユーザー争奪戦が始まる可能性があります。その理由は、5月から始まったSIMロック解除の義務化です。これが今持っているSIMロックがかかっているスマートフォンを、SIMフリー化させることで更に格安SIMの利用頻度を増加させる事になります。追い打ちをかけ、格安SIMを利用する可能性が増えていきます。

あなたはキャリアから提供されたSIMロック端末を使い続けますか。それとも格安SIMが利用できるSIMフリー端末を使い始めますか。選択は自由なんです。

ワンコイン格安SIM

データ通信だけなら月500円以下のワンコイン格安SIM。
正確な料金は、467円/月です。
それに、050通話300円/月とSMS143円/月をつけて、実際の契約は、910円/月のプランがおすすめです。

そのメリットは、

  • 人口カバー率100%の回線を使用しています。
  • SIMカードサイズは標準SIMとmicroSIM、nanoSIMの3サイズから選べます。
    カードサイズ変更やサービスの追加、解約もワンコインの500円ですが、年1回は無料です。
  • 専用のオンラインストレージ領域1GBを永年無料で使用できます。(申し込み期間は2015/5/31まで)

デメリットは、

  • 通信速度は安定しているもののやや遅いです。

近頃の動向をみると、格安SIM各社は、契約料金はそのままにサービスを向上させているところが多いようです。
その一つ目は、契約通信料の増量です。二つ目は、回線スピードの増速です。
このように、大手キャリアではあまり見られなかった、サービス向上のためのフットワークの軽さに注目です。

また、格安SIMを使うためにSIMフリーのスマホを選択すれば、それらの中にはデュアルSIM対応製品もあり、A社格安SIMとB社格安SIMを2枚差して、サービスを切り替えながら使うといったこともできます。
注意しなければならない点は、同時には使えないということだけです。

現在、端末2機種で、ワンコイン格安SIMと普通の格安SIMの二つを使用しています。
それぞれにいいところがありますが、思いの外、違うところもたくさんあります。
用途や目的に合わせて格安SIMを選択する必要があるようです。

格安SIMに挑戦

半年ほど前に、以前から気になっていた格安SIMを利用し始めました。
利用しているのはOCNモバイルONEです。利用し始めたキッカケは、やはり高額な通信費の節約でした。毎月1万円程度の通信費は負担が大きいので、格安SIMを使い始めました。

端末は以前から使用している物をそのまま使い、SIMのみを購入する形での使用です。
APNの設定等、最初はよく解らない部分も有りましたが、インターネット等で調べて設定をしていく事で、なんとか、設定する事が出来ました。一度理解出来てしまえば特に難しい事も有りません。

私の環境のみかもしれませんが、バッテリーを使い切ってしまうと、APN設定がクリアされてしまい、繋がらなくなる事がありました。
その後はバッテリーを使い切ってしまう事を避ける事で快適に利用出来ています。

使用してみての感想としては、今まで使っていた回線の使い心地と特に変わり無いというのが率直な感想です。
ただし、通信量の制限があるので、動画等は自宅での使用のみにしています。
通信エリアも特に今までと変わる事もなく使用出来ています。
通信速度についても、普段使用するネットサーフィン・メール等では何の問題もありません。

また、最近になって各MVNOで格安SIMで通信出来る通信量を増加させている事も有り、通信量を気にする事も少しずつ減っています。

APN設定等を自分でやるという手間は増えますが、通信費は格段に安くする事ができ、使い心地も大きく劣る事もありませんので、格安SIMには大変満足しています。